読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発火点

俺は時限爆弾だ
発電所ヲ破壊セヨ
やなこった
もう壊れかけている
この世のあらゆる仕組みが
俺様がわざわざ
手を下さなくとも
アスファルトの天井の
生き埋めにされた蝉たちの
怨嗟の声を聴け
背見 背見 背見
背中を見ると書く
あくまでも
二番手でいたいのだ
この俺は

罠にワナないた夜
斜めに傾いた絵画
コピペコピペの天才論文
弱者は邪険にされ
深夜の工事現場で光る棒を

ダースベイダーのように振り回し
コンビニ弁当を温めたいのだが
レンジはただ今トランスフォーメイション中
背信 背信 背信
皆にウラギラレル
見た目は可愛いウサギちゃんに
背中の薪に火をつけられる
怒った俺
曲がった背筋
たちまち飛んでった給料
不甲斐ない自分の自負と
プライドの無さを

繰り返し見させられるgif
誰も彼もが夢オチだ
悪夢のような夢オチだ

 

アッパレこの世の自由

ネットをはじからはじまで検索し

材料を集め
爆弾を山ほど製造する
ごっついトラックを用意する
犯行声明を古式ゆかしきワープロで書き殴る
その間にも憎しみは刻一刻と増大し
思わずオシッコを漏らしそうになる
何が原因なんて分からないゾ
鼻水が垂れて
不快感MAXなのに
それを拭き取るティシュもない
そんなんが動機だったりもするんだぞ
やっぱり暴力最高!
けど思い直して非暴力不服従
バンバンジーの味付けはやはり偉大だった!

 

あの倉庫に決めた

よし! 破壊!

遠くでオーボエの音色がする

良心が苛責する

善と悪とがせめぎ合う

悪魔が天使に見える

実は666は616だったとさ

とんだ誤字脱字

人生から脱線する

もうとっくの昔に

諦めた

 

導火線に火をつける

さあいよいよだ

ショーの始まりだ! 

ウェル ウェル ウェル

道化師が歌いだす

口笛がホラを吹く

父さんが夜なべをする

ちゃぶ台をひっくり返す

暴力反対!

 何もかもが嫌になる

着地点が見あたらない

 

まったくもってイヤな世の中だがそれを踏まえた上での安楽な居場所すら見付からないのが逆説的というかもはや茶番劇であり身内ネタでもあり台本通りというのがむしろ笑ってはいられずそうしてこうしてこの俺は結局赤い方のコードをザラついたニッパーで切ってみた

 

あ どかん!